ゲームでもして、まったりしよう!R
今、ハマっているものを中心にゲーム、アニメ、キャラグッズ等々、自分の趣味の世界を書き殴る日記です。攻略などの日記はネタバレ全開ですのでご注意を!
2007/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2007/08


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/05/18(日) 21:56 マー坊の勝手に挑戦!【未完】
紅の撲殺伝説:勝利への鍵はマッハピザ?
最近は暇を見つけては少しづつ進めて更新という事で
「マー坊の勝手に挑戦!:紅の撲殺伝説(第12回)」です。

前回で化けテントを倒した事で
ゾンビの親玉の好物と言われている「はえみつ」を入手したネス達。
ここから一気に反撃といきたいところですが、さてどうすればいいものかと思いながら
街を歩いていると久しぶりのアップルキッドからの電話がかかってきました。

どうやら新開発したアイテムが出来たらしくその名も「ゾンビホイホイ」と・・・・
アップルキッドからの連絡
何の役に立つか分からないがとりあえず作ったという事ですが
タイミングよすぎですね~(*´∀`*)
しかしスリークにいる自分達の下へ届けさせると言ってましたがどうやって(-ω- ?)

さて連絡があってから数分、急に呼び止められ立ち止まると
「マッハピザ」の配達員が近づいてきました。
どうやらアップルキッドの下にピザの配達をした際に
スリークにいる「ネス」という人物に荷物を渡して欲しいと頼まれた様ですw
職務放棄か?w
しかしながらこの配達員、どうやら「ネス」という名前しか聞かされていないらしく
スリーク中を探してた様で
最後に目をつけた人物をネスという事にして帰る気のようです(*´∀`*)

まぁ、そんな訳で無事?「ゾンビホイホイ」を受け取った(押し付けられたw)ネス達は
それを持ってゾンビ対策本部へ向かいゾンビを一網打尽にする作戦を決行。

対策本部になっていたサーカステントに「ゾンビホイホイ」を設置してホテルで一晩待つ事に。
次々に集まるゾンビたち
ネス達が寝ている間に次々に集まってくるゾンビ達。
なんか戦った事も見た事もなかったゾンビ犬までも集まってきましたw
何がきっかけに集まってるんですかね?特殊なニオイでも発してるんでしょうか?

一晩経ちホテルを出てテントに入ってみると
作戦は上手く行ったようでテントの中はゾンビだらけにw
ゾンビ犬も入ったはずなのに1匹もいないのはなんで?w
「ゾンビホイホイ」の力
今までの自分達の行いはなんなんだよと言わせんばかりにネス達を罵倒するゾンビ達w

このゾンビホイホイのおかげで以前に見つけた
地下へのハシゴの前に陣取っていたゾンビもいなくなりそこを反撃の足がかりに進軍開始。


続きをどうぞ

スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2008/05/04(日) 19:04 マー坊の勝手に挑戦!【未完】
紅の撲殺伝説:3人揃って反撃開始!
先日友人より「早くやって更新せんかい!」とご指摘を受けまして再開と相成った訳ですが
とりあえずクリアを目指して挑戦再開です。

そんな訳で約2ヶ月ほど放置状態になっていた久しぶりの
「マー坊の勝手に挑戦!:紅の撲殺伝説(第11回)」です。

ネス達の救難毒電波を受けたジェフがようやくスリークへ向けて
スカイウォーカーで飛び立ち捕まっている地下墓地の上空まで到着。
スカイウォーカー墜落
そこで試作品だった為か地下墓地に墜落して中に突入w

無事に地下墓地へと侵入したジェフは黒こげになりながらもネス達に自己紹介。
ジェフ、ネス達のもとに到着
そんな自己紹介の内容が
「力は弱い。目は強度の近視、
怖がりで無鉄砲。そんな僕でも仲間にしてくれるかい?」

はい/いいえ
(゜д゜ )

え~、全然、ダメじゃんよ~(*´・д・)

・・・・・・・・・・・・・・そんな訳で「いいえ」でw

キレちゃったよw (ノ∀`)アチャー
キレちゃったよw
でもそんな自己紹介されたら誰だって「え~(*´・д・)」って思うよね?w

とりあえず「ゴヂラのバット」と「ちょっとカギマシン」を持っているという事で
仕方なくジェフを仲間にする事にしましたw

これでめでたく3人パーティになり、更に「ゴヂラのバット」を装備したネスが
驚異的な強さを身に着けた為にその辺のザコは瞬殺状態になりましたw

そんな訳でジェフのレベルもそこそこに高いのでレベル上げはせずに街で情報集めを開始。


続きをどうぞ


コメント:0 トラックバック:0

2008/03/26(水) 19:47 マー坊の勝手に挑戦!【未完】
紅の撲殺伝説:ジェフの奇妙な冒険!?
先週に更新するのを忘れて完全に放置状態になってた
「マー坊の勝手に挑戦!:紅の撲殺伝説(第10回)」です。

前回のプレイでジェフのIQを上げる為のレベル上げを始めつつ
もう一つのことをやる為に雑貨屋に戻ってきた訳ですがそのやる事とは
「お金を貯める事!!」です。
実はこの挑戦を始めた後に友人も「マザー2」をやり始めたらしく
その友人からこの雑貨屋で売っている「ゴヂラのバット」
今の内に買っておくと後々楽になる。
という情報をもらい早速実践してみる事にしたのですがこれがかなりキツイ!

前にも書いたのですが、
このゲームはネスが持っている「キャッシュカード」がないと
キャッシュディスペンサーから敵を倒した時に手に入るお金を
引き出すことが出来ないのです!

今はネスがいない状態でジェフのターンになってる訳でお金を引き出せません・・・・orz

なのでどうやってお金を手に入れるかというと
ここで登場するザコ敵の「おんしらずなイヌ」と「にくいカラス」がたまに落とす
「クロワッサン」と「クッキー」をこの雑貨屋で売るのです!!

他にも寄宿舎で手に入った装備品以外のアイテムを全部売ってお金にするのです。
前回の日記で作った「ディフェンススプレー」も売って
無駄使いをしていなければ持ち金は$300近くなるはず。

しかしゴヂラのバットの価格は$698とこの時点ではかなりの高額商品です・・・
しかもクロワッサンやクッキーを売ったところで$6ほどでしか売れない・・・・((゚Д゚;))

なので地道にコツコツと貯めたおかげでかなりの時間をかけて
ようやく↓のSSのように買えるようになりました(*´∀`人´∀`*)やったぁ↑
今後の為にも買っておこうw
「フライパンやコインは買わないの?」とかツッコム人は自分でやって下さい・・・・(’・ω・`)
実際にやってみるとかなりかったるい作業なのでw

とりあえずマゾい作業を終え、自分では装備できないバットを手にジェフは先を急ぎますw

結局お金は貯まったもののイヌやカラスは経験値を全然持ってないので
レベルは12までしか上がらないと言うさっぱりな状況・・・

さて先を急ぎたいジェフですが相変わらずの「タス湖」に差し掛かりこれ以上先に進めません。
泳いで渡るにしてもこの季節では水はかなり冷たいw
とりあえずどうにかして湖を渡る方法を探す為にもウォッチング隊に話を聞いてみると
風の吹く日に現れるらしい
風の吹く日にはタッシーが現れるという情報を下に
とりあえずタッシーを出して見ようと考えるジェフ。
そんな訳でテントで休ませてもらい風が吹くのを待つ事に。

風が吹き始めると湖に怪しい渦が出現。
近寄って調べてみようと湖の出っ張りに足を運ぶとそこからタッシーが出現。
サルがここでガムをくれとせがんで来たのであげてみると風船を作ってタッシーの頭に着地。
タッシーに乗って南へ
サルの後を追う様にジェフも背中に乗ると泳いで湖を渡ってくれる模様w

ウォッチング隊を尻目に南の陸地まで進めたジェフはタッシーに別れを告げて先に進む事に。
南下しようにも以前にグレートフルデッドの谷で見かけた
タコの置物がまたしても進路をふさいでるので
ここにもタコが置いてある
仕方なく洞窟を通って遠回りする事に。

洞窟に入ると看板がところどころに置いてあるので読んでみると
人工的に作られたダンジョン?
低予算でブリックロードという人が
人工的に作ったダンジョンらしい事が分かります。
余計な事しやがってとめんどくさがりつつサルと共にただ石を並べただけの
しょぼダンジョンを迷う事無く先へと突き進みます。
道中のアイテムボックスに「ショックガン」が入ってるのでしっかりとゲットし攻撃力アップ。
出口前にはいつもの黒電話が置いてあったのでガウス先輩に電話して一応ここで記録。

外に出るとそこにはダンジョン職人のブリックロードが。
ダンジョン職人、ブリックロード
あまりにも簡単に出てきたのでちょっとがっかり気味の様子w
これからどんどんダンジョンを作って人類史上初の「ダンジョン男」になる事が夢という
他人からしてみればかなりの大迷惑な変人さんですねw

変人なのは置いておいて
とりあえず話をすれば休ませてくれるので、ここでHPを完全に回復できます。

友人の話ではここで休む時に
IQが12以上あれば寄宿舎で手に入れていた「壊れたエアガン」を夜なべして直して
「スーパーエアガン」が手に入り一気に攻撃力アップが期待できる

らしいので何度も話しかけ休み、また話しかけるのを繰り返しました。
ちなみに自分はここに着いた時点でIQは15ありましたが
このメガネは全く直す気は無いようでした・・・

そんな訳でジェフにイラっとしつつ先を急ぐ事に・・・(´・ω・`)


続きをどうぞ


コメント:0 トラックバック:0

2008/03/09(日) 18:45 マー坊の勝手に挑戦!【未完】
紅の撲殺伝説:冬の国で奮闘するメガネ
更新ペースが週1になってきている
「マー坊の勝手に挑戦!:紅の撲殺伝説(第9回)」です。

前回スリークで敵の罠にはまり身動きが取れなくなってしまったネス達。
ポーラがまだ見ぬ仲間に向け助けを請う毒電波を発信。
そんな電波は海を越えた遥か北の島国「ウィンターズ」
スノーウッド寄宿舎で眠るジェフのもとへ届きます。
3人目の仲間ジェフへ毒電波がw
ここからはジェフの視点からの話になるのでネスは一旦お休みになりますw
初期レベル1で相変わらず弱い・・・
そんな訳で自分のステータスを確認するもポーラ同様の初期レベル1と弱い・・・
ネス達と違いジェフはPSI攻撃が全く出来ないキャラなのでDQでいう戦士や武道家ですねw
でもそこまでは強くはなりませんけど・・・・

電波を受けたジェフはベットから飛び起き助けに行くために寄宿舎を出発します。
とりあえず黙って出かけようとすると
ルームメイトの「トニー」が何か話せない訳があるのだろうと
何も聞かずに旅立ちの手助けをしてくれると仲間になります。
ただ仲間になっただけなのでステータス表示はありませんw

さて旅立つ前にこの辺りの情報を確認してから出発する事に。
隣の部屋に行ってみると出かけるなら
面倒見のいい「ガウス先輩」に報告してからいくといいと言われたので早速会いに行く事に。
みんなからトニーへのプレゼント
その前に部屋いっぱいに並ぶ箱が気になったので聞いてみると
近々「トニー」の誕生日会にみんなに配るクッキーを心を込めて包んでるとの事。
それを聞いたジェフは今後の為にと一緒にいるトニーの前で
全部もらって行くw
片っ端から全て回収してポケットの中へw
ごめんよ、トニー。少しでも回復アイテムは取っておきたいんだw

ある程度情報を集め1階にいるガウス先輩に話をしてみるとあっさりと旅立ちの許可をもらい
今後は自分の所に電話してくれば記録を付けてくれるとの事。
ジェフ視点なのでセーブはネスパパではなくガウス先輩になるようですw
ロッカーのカギをもらった
他にもロッカーの中に今後の旅に
役に立つ物があるかもしれないということで「ロッカーのカギ」を貰い受けました。
意気揚々とロッカールームへ入り鍵穴に差し込んでみると
入らない!
曲がってて入らない・・・
仕方なくカギが入らなかった事をガウス先輩に報告すると
やっぱり入らなかったかと最初から分かってた発言・・・・
最初からそれをくれ・・・
お詫びにとちょっとしたカギならすぐに開けられるという
「ちょっとカギマシン」を譲り受けました。
最初からそれをくれよ・・・と思っていると心を見透かされたのか
このくらいのマシンならメカに強い「アン・ドーナッツ博士」の息子のお前も
作れるようになるとの事。
そんな訳で例のマシンを手に再度ロッカールームへ。

ロッカーの中に入っていた装備品の「バンバンガン」、「ホームズキャップ」、
他にも「壊れたエアガン」などのアイテムを見つけるも
ポケットがいっぱいになってしまっていたので
先ほど手に入れたクッキーをトニーの前で何個か食ったり、捨てたりして回収w
ジェフ散々だよ・・・とトニーに言われそうですがw

ある程度の準備が済んだのでここでようやく寄宿舎を出発する為に玄関口へと急ぐのでした。



続きをどうぞ


コメント:0 トラックバック:0

2008/03/03(月) 23:04 マー坊の勝手に挑戦!【未完】
紅の撲殺伝説:ホラーな街に仕掛けられた罠!?
約1週間ぶりの更新となる
「マー坊の勝手に挑戦!:紅の撲殺伝説(第8回)」です。

オバケがうじゃうじゃ存在したトンネルをトンズラブラザーズの力もあり無事突破し
3番目の街「スリーク」に到着したネス達。
トンズラ達との別れ
とりあえずトンズラカーでここまで乗せてくれたトンズラブラザーズ達とはここでお別れです。
別れる時までネス達を明るく励まし、トンズラ達は先のフォーサイドへ向かうとの事。
また会えるかもですねw

さてトンズラ達との別れも終えて早速街で情報収集です。
ホラーな街「スリーク」
とりあえず地図を開いて現在地と店、ホテルの場所等を確認です。
スリーク全体マップ

情報収集をしてみると、
どうやらこの街ではゾンビやオバケが普通に徘徊して人々を襲ってるそうです。
しかしバイオハザードのラクーンシティほどの絶望感はないですけどw
バイオのラクーンシティか?w
とりあえず街の人たちは街の中心にあるサーカステントを利用して
「ゾンビ対策本部」として戦おうとしているそうです。

自分達もゾンビ退治に参加させてもらおうと行って話をしてみると
急遽作った対策本部なのか意見が噛み合ってない模様。

終いにはゾンビに降伏しようと言い出す者も出る始末・・・・(´・ω・`)

「ダメだこりゃ~・・・」と本部の人間を当てにしてはいけないと
ネス達は自分達で何とかする為に再度情報収集を行う為にテントの外へ出て行きます。




続きをどうぞ


コメント:0 トラックバック:0

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。