ゲームでもして、まったりしよう!R
今、ハマっているものを中心にゲーム、アニメ、キャラグッズ等々、自分の趣味の世界を書き殴る日記です。攻略などの日記はネタバレ全開ですのでご注意を!
2010/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2010/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010/10/31(日) 19:21 「神」を喰らうための日記
ハイスピードハンティングアクション
前作を売ってしまったので発売日に通常版を購入してプレイし始めた
「GOD EATER BURST」ですw
GOD EATER BURST
体験版でパワーアップしている事は確認できたので安心して購入したわけですが
前作をプレイした人しかわからないと思いますが難易度は圧倒的に下がったと思います。

前作までは「ハイスピードでハンティングされるアクション」だったのですが
今回はNPCの思考もかなり上がっていてソロプレイでもしっかり役に立ってくれるので
ジャンルで謳っている通りの「チーム連係型ハイスピードハンティング」になっていますねw

NPCの動きに関しては本当に前作とは雲泥の差でプレイ中には
しっかりと攻撃やらサポートをしてくれて且つしゃべりまくりなので
みんなで一緒に戦っているんだというのが感じられます*+。('∀'*)*+。

ソロプレイ中のこの辺の感覚はMHやPSPoに比べると1番かもしれませんね(*^ー゚)b

友人も一緒に購入したのでマルチプレイも一緒に行いましたが
やっていてかなり面白いですね。

前作はあまりのマゾさ加減にうんざりして友人と一緒に挫折したのですが
今回ではそんな事にはならずに済みそうですw

開発スタッフの方では続編を作りたい様な話しにもなっているみたいなので
この調子なら続編にも期待したいところです。

とりあえず今後はストーリーのクリアを目標に進めたいと思います。

そんな訳で今回はこの辺で~(・∀・)ノシ 


スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2010/10/27(水) 22:39 PSP (RPG)
あの「罪」が移植決定ですよ!
PSで発売になっていた「ペルソナ2 罪」がついに移植決定したらしいですヽ(*´∀`)ノ

地味にアーカイブでの配信にもならなかったのでやはりゲーム内容の問題で移植も配信も出来ないのかな?
とか思って若干あきらめ気味だったので移植決定は素直に嬉しいですねw

どうせなら罪と罰の両方を1つにまとめてくれればと思ったのですが
どうやら容量的な問題で1つにしか出来なかったという事らしいので少々残念です。

移植してこれから発売されるという事で今の時代にあった
難易度調整などもするという事らしいのですが個人的にペルソナ2は
そんなに調整するほどキツくはなかったと思うのですが・・・
タロットカード集めは指定枚数が多くて面倒でしたけどね(ノ∀`) 

BGMに関しては「Persona」の時の反省を活かしてなのかコンフィグで
オリジナルかアレンジかを選べる仕様になっているのはいい感じですね。
前回は全く世界観に合わない曲調で個人的に最悪だったのが
戦闘曲までポップな感じの歌に変更されるというダメ仕様だったので選択方式はいいですね。

音声の新規収録無しでオリジナル版をPSP用に再調整するという事なので
フルボイスというのはやはり無理みたいですね。
まぁ「ギンコ」役をやっていた「小西寛子」さんが声優を辞めちゃってるので
仕方ないと言えば仕方ないんですかね(´・ω・`)
デジモンの「高石タケル」やヴァンパイアシリーズの「リリス」とか
結構好きだったので勿体ない感じではありますね・・・

でも全然違う人がギンコの声を当てて最初から最後まで
ヘコみ通しという事になるよりはいいかなとw

「罪」を移植すると決定した今となっては「罰」の移植もそう遠くはないと思うので
劣化移植にだけはならないようにお願いしたいところです。

そんな訳で今回はこの辺で~(・∀・)ノシ 

ちなみに↓はPSの頃のオープニングになります。

中盤からの曲の盛り上がりは当時からカッコよくて好きでしたw



コメント:0 トラックバック:0

2010/10/21(木) 23:35 スパロボ系のお話
「汚名返上」出来るかどうかが問題
新PVを見てあまりの凄さに興奮しまくりの「スーパーロボット大戦L」でございますw

前回のPVとは違って各参戦作品デモから収録システムの紹介までと
これが最後のPVかな?という感じではありますが思っていたよりも
ヌルヌル動いてしっかり原作再現できているのでかなり面白そうですw

そんな訳で↓が第2弾PVになります。

今回は「イクサー1」、「イクサー3」以外の新規参戦作品は
全てレンタルなどで予習を完了しておりますので楽しみにしておりますが
その予習のおかげで使いたい機体が多くなってしまって
プレイ前からどれを使うかかなり迷っている状態になっております(ノ∀`)

システムも前作のKと同じ感じでいくみたいですが
「パートナーバトルシステム」には若干の変更が加わった様なので
プレイしてみて使い勝手よくなったかどうなのかという所ですかね。

あとはいろんな方が気にっているでしょうがPVでは絶対に発表しない
「シナリオ担当」が誰になってるのか?というところですが
これは本当にお願いしたいところですね・・・( ̄∧ ̄)

これはどんなにしつこいと言われても何度でも言ってやりますね。
前回は戦闘デモが良かっただけにシナリオのせいで
かなりやる気が削がれるという事態に陥ったので
今回もシナリオでやらかした場合は腹でも切って詫びて欲しいところです(-ω- )

本当にシナリオさえ良ければ個人的にスパロボWを超える出来にはなるかと思うので・・・

もう既に予約も完了し自分の周りでは完全に孤立状態での購入という事で
自分はもう人柱覚悟で臨んでおります。
まぁ他の連中は次週発売になるPSPのMHP3に備えて
買うのを様子見ついでに控えているというのもありますが(´∀`; )

そんな訳で今回はこの辺で~ヾ(。・ω・。)  

 

コメント:0 トラックバック:0

2010/10/18(月) 23:44 「神」を喰らうための日記
前作を喰ってパワーアップ!
体験版で序盤のストーリーをまるまる遊べるボリュームに素直に感心し
大幅な調整により満足して大いに期待している「GOD EATER BURST」です。

今月の上旬から体験版が公式サイトでDL可能になったわけですが
前作を少しでもかじった人ならかなり変わったなという事が実感できるかと思います。

↓のPVでも追加要素などが紹介されております。

ストーリーも追加になって前作の最終戦終了の後日にあたる時間軸のようです。

前作で死んだかと思われていたリンドウの復活や新キャラの追加だったり
更に前作では「空気」と化していた名ばかりのリーダーであるプレイヤーキャラも
ストーリーにかなり絡む様なので気になるところです。

個人的ヒロインである整備士の「楠リッカ」にもしっかりボイス付きで
イベントに参加している様なので結構楽しみだったりしますw

発売日まではまだ少し時間があるので「ゴッドイーター バースト体験版特設ページ」にて
いくらでも体験版のDLが出来るのでプレイしてみてはどうでしょうか?

どこかの「ロードオブなんとか」みたいに体験版のデータを製品版に引継げないなんて事もなく
むしろプレイした分は全て引継ぎ可能なので今から遊んでも無駄にはなりませんしねw

そんな訳で発売日を楽しみにしつつ今回はこの辺で~(・∀・)ノシ 


コメント:0 トラックバック:0

2010/10/12(火) 21:16 へたれハンター日記(MHシリーズ)
明日はついに体験版配信です!
発売の前に体験版配信という初の試みになる「モンスターハンターポータブル3rd」でございますw

体験版だけの為にしっかりとモンハン部に入部しパスも手に入れておりますw
と言っても明日が体験版の配信だというのを微妙に忘れていたんですけどね・・・(ノ∀`)

そんな中、鷹の爪とコラボしたPVの新しいものが発表になった様で
新たにパワーアップした「オトモアイルー」について詳しく分かる内容になっています。

なかなかオトモアイルーの使い勝手がよくなって前作より遥かに役に立ってくれそうですw
地味にさらっと紹介されていた「10連よろず焼き」はかなり惹かれましたね*+。('∀'*)*+。  
MH3にあった「連続肉焼き機」は欲しいと思っていたのですが
まさかこんな凄まじいものが出るとは予想外でしたw
オトモアイルーの事よりそっちの方に興奮しちゃいましたよ(´▽`〃)


明日から配信開始になる体験版でどれだけ遊べるかは分かりませんが
セーブは出来ずともマルチプレイはしっかりと出来るらしいので
友人や同僚達と発売まで遊びまくってみようと思いますw

そんな訳で今回はこの辺で~(・∀・)ノシ 



ちなみに↓は1つ前に紹介されたショートver.になります。
こっちはこっちでそれなりに面白く理解出来ますw


コメント:0 トラックバック:0

2010/10/10(日) 23:06 任天堂HD
思っていたよりもあっさりクリア出来たw
後半になって急に話が仰々しくなってきた「ポケットモンスター ホワイト」でございますw

今までのシリーズでチャンピオン戦までやった事がなかったので
最近のポケモンはこういう感じなんでしょうかね?
若干アニメの方なども気になってきている今日この頃ですw

さてそんな訳で四天王を思ったよりもあさり撃破し最終戦になる「Nの城」に乗り込み
ゼクロムと対峙するもまさかの「クイックボール」の1ターンキルで終了(ノ∀`)
ゼクロム捕獲完了
戦って自分を従えてみろとかなりの上から目線で偉そうに咆えたわりに
あっさりと捕まって拍子抜けです(´・ω・`)

ストーリー展開としてはこのまま自分の手持ちポケモンにして
Nの持っているレシラムと戦わせるのが王道なんでしょうけど
ここまで一緒に戦ってきたポケモンを手放す訳もなくそのままボックスに転送させていただきましたw

そんな訳で↓の写真が自分の最強メンバーになっております。
最終メンバー
------------------------------------------
フーコ/コジョウド:Lv71
フェザー/ウォーグル:Lv70
キリン/ゼブライカ:Lv27
イッカク/ダイケンキ:Lv70
ディアナ/ドレディア:Lv73
ヒミコ/シャンデラ:Lv21
------------------------------------------
今回初めて「かくとう」ポケモンを使いましたがかなり役に立ちましたね。
「はどうだん」や「とびひざげり」等が特にお気に入りの技ですw

とりあえず連戦になったNとゲーチスも特に苦戦する事無くあっさり撃破でクリア完了となりましたw

クリア後は行けなかった町に行ったり前作のポケモンも出てきたりするみたいなので
まだまだ遊べそうですが「ホワイト」を始める前にやっていた「ソウルシルバー」の方も
やろうかなと思いますので同時進行で遊びたいと思います。

少し前まではそっちからポケモンを連れて来ようかと思っていたのですが
今のメンバーにかなり愛着があるので連れて来なくてもいいかなと・・・(´∀`; )

そんな訳で今回はこの辺で~(・∀・)ノシ 


コメント:0 トラックバック:0

2010/10/07(木) 22:41 アニメ・マンガ・映画等々
面白いんだろうか?
とりあえず友人達と一緒に明日見に行ってきます。
「劇場版 機動戦士ガンダム00
-A wakening of the Trailblazer-」
をねw

いつの間にか違うPVとして「戦闘シーンPV」というものが配信されていましたが
とりあえずこの無数に飛んできている「釘」みたいなのが「人外」の敵みたいですね。

まぁこれを見る限りでは面白そうではありますがどうなんでしょうかね?

グラハムがちゃんと「フラッグ」?に乗って戦っていると
アレルヤはハレルヤ化してちゃんと戦場に出ているという事は
電池は卒業しているみたいなので期待したいです*+。('∀'*)*+。

自分の周囲の人間たちは一切見に行く気はないようなので
パンフ辺りを買ってきて盛大なネタバレをお土産にしたいと思いますw

そんな訳で今回はこの辺で~(・∀・)ノシ


コメント:0 トラックバック:0

2010/10/05(火) 22:12 アニメ・マンガ・映画等々
「ドラえもん映画BOX」第2弾ですよ*+。('∀'*)*+。
楽しみに待っていた「ドラえもん」の映画作品BOXの第2弾として
「ドラえもん・ザ・ムービーBOX 1989-1997」
が発売で手元に届きましたよ~ヽ(*´∀`)ノ
ドラえもん・ザ・ムービーBOX 1989-1997
今回の第2弾で収録しているのは下記の9作品になります。
----------------------------------------------------
・のび太の日本誕生
・のび太とアニマル惑星
・のび太のドラビアンナイト
・のび太と雲の王国
・のび太とブリキの迷宮
・のび太と夢幻三剣士
・のび太の創世日記
・のび太と銀河超特急
・のび太のねじ巻き都市冒険記

----------------------------------------------------
前回のムービーBOXも全部しっかり見て楽しませていただきました*+。('∀'*)*+。
今このタイミングで改めて見てみると結構ツッコミどころ満載で
当時の子供の頃はなんとも思ってなかった事でも結構笑えるところもあったりで
なかなか面白かったですねw
密かに子供では理解しにくい単語(例:次元の歪み、自動報復システムなどなど)が
普通にドラえもん達の会話の中でポンポン出てきたりするので
当時はノリで見ていたというのがよく分かるアニメだったりしますね(ノ∀`)

逆にそんな所もあったりするので今見ると違った視点で見れたりするので
普通に設定などに感心しつつ楽しめるのでいい感じですねw

今回はドラえもん映画の中では1番メジャー?かと思われる
「のび太の日本誕生」からスタートになりますので
これまた懐かしい思いをしながらじっくり鑑賞したいと思います。

ちなみに友人の1人はこの「日本誕生」でジャイアンが母親に対して放った
「俺は母ちゃんの奴隷じゃないっつーの!!」というセリフのみ覚えいて
内容は全く覚えてないらしいです・・・・(´∀`; )

なんでセリフだけなんだよ・・(´・ω・`)

そんな訳でこれから鑑賞してそのセリフもチェックしていくので今回はこの辺で~(・∀・)ノシ 

↓は「のび太と夢幻三剣士」で個人的に好きな挿入歌である「夢の人」になります。

やっぱりドラえもん映画は「武田鉄也」さんが1番ですねw


コメント:0 トラックバック:0

2010/10/02(土) 01:56 スクエニゲーム日記
バッドエンド確定の新作
来年の春に発売が予定されている
「DISSIDIA 012 FINAL FANTASY」でございます。

一応の続編発売となったわけですがストーリー的には続編ではなく
前回で決着のついた戦いの1つ前の話になるそうです。
そんな訳で「最終決戦に向かう敗北の物語」というバッドエンド的な
終わりを迎える事は決定事項みたいですね。

一応新キャラとしてFFXⅢから「ライトニング」とFFⅣから「竜騎士カイン」の2人が
追加になると発表があり↓のPVでもガンガン登場いたします。

それにしても最後の最後でFFⅦから「ティファ」参戦とは購入の意欲が
俄然湧き上がりましたよ*+。('∀'*)*+。 
アナザーカラーは「FFⅦAC」のコスで決定でしょうねw

「ティファ」が追加となる?感じなのでもしかすると他にも増えるかもしれませんね。

最近のスクエニというかスクウェア側はろくな事をしていないので
どうなんだろうという感じでしたがこれは前作が面白かったので買ってもいいかなと。

FFⅥから「ロック」、「セリス」とか追加してくれたら購入確実ですけどねw

そんな訳で今回はこの辺で~(・∀・)ノシ 


コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。