ゲームでもして、まったりしよう!R
今、ハマっているものを中心にゲーム、アニメ、キャラグッズ等々、自分の趣味の世界を書き殴る日記です。攻略などの日記はネタバレ全開ですのでご注意を!
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/02/17(日) 17:58 マー坊の勝手に挑戦!【未完】
紅の撲殺伝説:問答無用のトンチキさん!
1週間ぶりの更新となります
「マー坊の勝手に挑戦!:紅の撲殺伝説(第4回)」です。

前回で次の街「ツーソン」に向かう為に地元のオネットを出発し本当の旅が始まりました。
ツーソンに到着
徒歩でツーソンへ向かう道中に登場した
新しい敵「歩くキノコ」などを撲殺しながらようやく到着。

とりあえず早速地図を開きいろんな施設の場所を確認。
そしてツーソンに着いてから自分がまずやった事、それは・・・
ツーソンの全体マップ
病院へ向かうこと!(p≧∀≦q)
最初のSSで気付いたでしょうか?
ネスの頭にキノコが生えている事にw
このキノコは道中で戦った「歩くキノコ」の「胞子攻撃」によって
つけられてしまったキノコなのです。
このゲームでは立派な状態異常なのですが
ついたままだとたまに戦闘中ボーっとして攻撃できなくなってしまう他に
マップ移動の方向感覚が失われてしまうという恐るべき状態異常なのですw
要はコントローラの操作の上下左右が完全に違ってしまうという事。
例えるなら上を押したら右に行ってしまったので
右を押してみると下に行ってしまったり等ですね。
「そんなん覚えればいいじゃん」とか思うでしょうがそうも行かないのです。
なんと一定時間が経つ毎にランダムで方向が変わるからですw

そんな訳で四苦八苦しながら病院に向かい
待合室にいる「ヒーラーさん」に話してキノコを取ってもらう事に。
というかヒーラーさんはこのキノコが欲しいらしいので50$で売ることが出来ますw
病院でキノコを売ろう
この行動は上手くこなすと
ちょっとした小金稼ぎにはなるのでお金に困ってる方は試してみて下さいw
自分はこの方法で稼いだ事はありませんが(ノ∀`)アチャー

ようやくキノコの呪縛から解放されたので本筋に戻りツーソンの街で情報を集める事に。
このツーソンにはこの街ならではの施設が存在します。
それが↓の店サイクルショップ「パンク」です。
自転車をお借りした
この店ではその名の通り自転車を手に入れる事が出きます。
自転車に乗ることによってマップ移動スピードが上がるので
徒歩ではキツイという方はレンタルする事をオススメします。
Rボタンを押せば「チャリンチャリン」とベルを鳴らす事ができますが、ただそれだけw
ちなみにこの店主は自転車に乗れないそうですw

他にもこの街には有名人が滞在しておりますw
街で人気の「トンズラブラザーズ」
という人気バンドらしくライブチケットはいつも完売状態。
人気のトンズラブラザーズ
しかしライブハウスのオーナーに騙されてしまったらしく1万$もの借金があるそうです。
今のネスにはどうしようもない金額なのでここは放置でw

仲間になるであろう少女のいる幼稚園にも足を運んでみますが
ポーラは出かけているらしく出直す事に。

とりあえず手に入った自転車に乗って街を隅から隅まで回って見ましょうw




ある程度情報集めをしていると
どうやらポーラが行方不明になってしまったという事で
父親が心配そうにツーソンの街中を駆けずり回り始めます。
ポーラがいなくなったらしい

そんな中、ホテルマンに羨ましがられつつブルジョワ気分で疲れを取る為にホテルに1泊すると
ポーラと名乗る少女より毒電波が飛んできますw
ポーラからの毒電波w
どうやら何者かにさらわれてどこかに閉じ込められてしまっているらしく
オネットでも有名になっていた超能力でネスに助けを求めて来たようです。
それを聞いたネスは飛び起き、ポーラを救出する為にツーソンで更に情報を集めます。

自転車に乗って情報集めをしていると、やはりこの街でも敵は襲ってきます。
この街中で基本的に襲ってくるのは同じ人間です。
どうやらギーグの力で負の感情(怒り、憎しみ、悲しみ等)を
増長させられて襲ってくるらしいのですが
バットで人間狩り開始
そんな事は知った事ではありませんw
襲ってくるというなら手にするバットで撲殺するのみです!
そんな訳でこれより人間狩りを開始します(・∀・)ゝ
ここで出てくる敵は↑のSSの「気ままな兄さん」の他に
「困ったおじさん」、「ガミガミレディ」、「地味な兄さん」等が襲ってきます。
しかしこの人達を倒し終わると「我に返った」と表示されるのですが

我に返った後の惨状はスゴそうですね・・・・(´・ω・`) 
バットでボコボコにしてる訳ですからw
ある意味ネスの方が危険人物の様に映りそうだ(ノ∀`)アチャー

まぁ、そんなの関係ねーって感じで自身の強化の為にも
自転車にまたがり、バットを片手にツーソン住民を追い掛け回しますw
結構高いか?w
レベルも18まで上がりこの辺にいる人間は1~2発殴れば倒せるほどにまで成長しましたw
さすがに触れれば倒せるほどではありませんが
撲殺する事に快感を覚えてしまったネスは情報集めをそっちのけだった事を思い出し
ヌスット広場で情報集めを再開w
ヌスット広場の取締役?
するとこのツーソンで起きている事件は
たいていヌスット広場を取り仕切る「トンチキさん」が関わってるという情報を入手。

早速ヌスット広場の奥に家を構えるトンチキさんに会いに行くと
トンチキさん登場!
いきなり屋根から飛び降りてきて話は俺を倒してからにしろと問答無用で襲ってきましたw
そんな訳でトンチキさんと1戦交える事に。
トンチキさん
しかしながらトンチキさんはネスに攻撃せず
食べ物を盗みまくるだけで何もしてこなかったのでバットで殴りまくりましたw
そして相変わらずレベルが高すぎた為なのか瞬殺しましたw

戦闘終了後にトンチキさんは
屋根から飛び降りた時に足をくじいてしまったので負けたと言い訳w
しかし負けは負けと「ポーラの事が聞きたいんだろ?」といろいろ教えてくれましたw
犯人はあいつか
トンチキさんはグレートフルデッドの谷にある秘密の小屋を貸しただけで
どうやらさらったのはトンチキさんではなく
「デブの子供と青い服を着た怪しいヤツ」が犯人である事を教えてくれました。

まぁ、デブの子供は以前に心が張り裂けそうな事を言おうとしたあいつでしょうね~w

とりあえず、その小屋と青い服を着た怪しいヤツを探しに行く為に
「グレートフルデッドの谷」を次の目的地として旅を続けます。

そんな訳で
次回、「紅の撲殺伝説:幸せの青き村が紅に染まる時」
でお会いしましょうw

では今回はこの辺で~(・∀・)ノシ


コメント:0 トラックバック:0

原点回帰?炎の紋章再び ハンター達のバレンタイン?
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。