ゲームでもして、まったりしよう!R
今、ハマっているものを中心にゲーム、アニメ、キャラグッズ等々、自分の趣味の世界を書き殴る日記です。攻略などの日記はネタバレ全開ですのでご注意を!
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/02/20(水) 22:34 ガンダム00(1st)の批評と感想 【完】
神、神、神うるせー!
さて昨日の続きで19話目後半に参ります。

トリニティvsソレスタの戦闘は前半で終了し
後半の出だしは世界各国がこれから7機のガンダムにどう対応をするか
という会議中のようです。
相変わらず全世界で協力しようという考えはないようです。
そこで各国のお偉いさんに向け、ソレスタルビーイングを名乗る関係者から
ソレスタから各国への情報
ネットワークを通じて接触して機きた模様。
組織関連のデータを添えてきた為、本物であると断定。

そんな中前回のグラハム戦が行われた工場跡のニュースが世界に流れ始めます。
それを聞いたヘタレはガンダムと軽く憎しみを込めつぶやきます。
とりあえずバカップルは完全に不幸モード突入。
これで最後にして欲しいものだ
金髪娘はヘタレにいつまでも学校を休んでないで帰れと促します。
しかし金髪娘を1人置いては行けないと聞き入れません。
ヘタレの夢は宇宙で働くことらしく、金髪娘の夢はヘタレの夢がかなう事だということらしいので
ムリにでも日本へ帰しました。

前回の話同様に恐らく感動する話なのかと思いますが
はっきり言って「長い過去の回想シーン+挿入歌」を入れられて更にテンションダウン。
別に死んだ訳でもあるまいに・・・・(*´・д・)
ノリ的には種、種死で言うところの
お家芸がアスランに「イージスで人殺すんだろ?」と絡んだ時の話みたいな感じでしょうか?
うーん、違うか?まぁ、それと同じくらいにいらねー話だと思ったという事ですw
できれば今回でこのバカップルの話を終わらせて欲しいところです。

さてヘタレ姉の方は死亡フラグは立ったものの、まだ生存している模様。
まだ核心に触れるとこまでは知らないからですかね?w
まだ死んでなかったw
前回にユニオンの兵士Aから聞いた「ラグナ」という単語を中心に調べていた様で
「ラグナ・ハーベイ」という人物が怪しいとの事。
そう思う理由は下記の通り
・リニアトレイン事業の総裁で国際経済団のトップである。
・MSをつくる財力も充分にある
・軌道エレベーターも自由に使うことが出来る

そんな訳で相方は自分達の大株主なので調べてる事が知られたら
ヤバイという理由からもうここで終わりにしようと提案しますが即却下。
ヘタレ姉は裏で調べてようやく手がかりらしい物を掴んだのでこれからも続けるとの事。

恐らくヘタレ姉の驚き顔をアップに、これが真実だったのかという様な感じで
知った途端に死ぬんでしょうねw
ハガレンのヒューズの様に連絡を取ろうとしたら死ぬ
という可能性もなきにしもあらずといったところですかねw
まぁ、死ぬ事には変わらないと思いますがw

死ななかったらそれはそれでかなり予想外という感じではありますがw


さてそんな世界各国で起きた話が終わって前半終了間際に
アニキに言われたロックオンの仇は電波であるという事について
電波、ロックオン、ティエリアの3人で検証するようです。
どうでもいいけど地球でこういうマイスター会議の話をする時ってほとんど外にいる気がする。
MSの整備等を行うハンガーの様なものがあるんだから中で話せばいいのに・・・
暴露大会開催
とりあえずここから電波&ロックオンの過去話暴露大会開幕です。
ここで新しい単語「KPSA」(でいいのかな?)が登場。
これは電波が過去に所属していたアリーをリーダーとする組織の名称の様で
この組織が行った自爆テロによって起こった事件で
ロックオンの両親と妹は死亡したらしいです。
ロックオンは家族の死の復讐の為にマイスターになる事を承認したとの事。
だからKPSAに所属していた電波を無性に狙い撃ちたいそうです。
恨みを晴らさせろと銃口を電波に向けます。

それを聞いて電波は「昔、神を信じ込まされていたがこの世界に神はいない」
と訳の分からん事をいい始めます。
そこでリーダーをしていたアリーがモラリアでPMCに所属して戦闘を行っていたと2人に報告。
本当にアリーなのかどうかを確かめる為にコクピットから出たのかとティエリア納得。
アリーの神はいったいどこにいるか知りたかったとまたも訳のわからん事を・・・・

嫌気が差したのかロックオンは最後に聞きたいことがあるとの事。
Q.お前はこれからエクシアで何をするのか?
A.戦争根絶
Q.自分が撃ったら戦う事も出来なくなる
A.構わない、お前が変わりに戦争根絶をしてくれるなら・・・
でも生きてるならラン・イブラヒルとしてではなくマイスターの刹那として戦う。
Q.ガンダムに乗ってか?
得意の電波節
A.そうだ、俺がガンダムだ!

それを聞いたロックオンはアホらしいと思ったらしく電波を容認、撃つのをやめます。
そして「お前はとんでもないガンダムバカだ」と皮肉を言いますが
電波を容認
電波はそれを受け最高の褒め言葉だとテンションアップ。
ティエリアは「これが人間か・・」と笑う・・・・

( ゚Д゚)ハァ?
途中から話が噛み合ってない様に感じたんですけど・・・・
お前は仇だから撃たせろと言ったロックオンに対して神はいないという答えは完全に意味不明。
ガンダム乗って戦うのか?と聞いたら俺がガンダムだとまたも意味不明。
こんなバカな問答を聞いてこれが人間かと納得されるのも意味不明。

やっぱりマイスターって頭おかしいやつばっかりだな・・・・

とりあえず仲間割れは起きず、どちらかというと仲が更に良くなったという感じで終了。
そのころトリニティの3人はアフリカ大陸北西部にある基地で
ラグナにこれからの指示を仰ぐと共に
ガンダム同士の戦闘がまたあるかもしれないと兄妹で話し合い。

ソレスタ関係者からの呼び出しなのか世界各国の人達は
なにこれ?
南極の地下にて
種のサイクロプスみたいなスローネについてる簡易型のGNドライブかな?
を見てテンションアップして19話目完全終了。

そんな訳で今回は3点くらいかな?

00のコンセプトにあるからなのか知りませんが
相変わらず「神」という単語が出まくってますね・・・
ぶっちゃけウザイですね。

あと相変わらずの電波セリフが意味不明です・・・
戦闘に関してもガンダムvsガンダムになったのでテンションダウン。
もういいよ、飽きたよ。

戦闘と言えばトリニティの連中の行動は意外でした。
前半でも書きましたがまさか説得を試みるとは・・・
ミハエルあたりだったら攻撃をされ、しかもそれを行ったのがエクシアなら
性格上問答無用で反撃に出るかと思ったのですが。
プトレマイオスであれだけナイフをすぐ出したりと攻撃的な態度の割りに
アニキに応戦指示をされるまで手を出してこないというのは・・・
応戦指示を出され攻撃姿勢は見せたものの何もしなかったイカレ妹もいたりで
なんじゃこりゃって感じ。
戦闘後半では剣でエクシアとガツガツやってただけだし・・・・

力が拮抗しているんだという見せ方でいうなら種の時の
フリーダム&ジャスティスvsチームお薬戦の方が上手いですね。

やっぱりしょっぱいな~(’・ω・`)

まぁいいか、もうすぐ終わりだしw
こんな思いをするのも今のうちだけだしねw

とりあえず来週には新型のMSが出てきたり、アリーとヘタレ姉が接触したり
ソーマ、セルゲイ中佐、グラハムが出てくる様なので
その辺を楽しみにしておくとしますか。

とりあえずソレスタマイスターは出てこないくていいかなって感じです。
世界各国vsトリニティが1番見たい話なのでw

そんな訳で今回はこの辺で~(・∀・)ノシ  


コメント:0 トラックバック:0

モンスター退治の専門家!! 強さのバランスが極端すぎる
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。