ゲームでもして、まったりしよう!R
今、ハマっているものを中心にゲーム、アニメ、キャラグッズ等々、自分の趣味の世界を書き殴る日記です。攻略などの日記はネタバレ全開ですのでご注意を!
2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/03/03(月) 23:04 マー坊の勝手に挑戦!【未完】
紅の撲殺伝説:ホラーな街に仕掛けられた罠!?
約1週間ぶりの更新となる
「マー坊の勝手に挑戦!:紅の撲殺伝説(第8回)」です。

オバケがうじゃうじゃ存在したトンネルをトンズラブラザーズの力もあり無事突破し
3番目の街「スリーク」に到着したネス達。
トンズラ達との別れ
とりあえずトンズラカーでここまで乗せてくれたトンズラブラザーズ達とはここでお別れです。
別れる時までネス達を明るく励まし、トンズラ達は先のフォーサイドへ向かうとの事。
また会えるかもですねw

さてトンズラ達との別れも終えて早速街で情報収集です。
ホラーな街「スリーク」
とりあえず地図を開いて現在地と店、ホテルの場所等を確認です。
スリーク全体マップ

情報収集をしてみると、
どうやらこの街ではゾンビやオバケが普通に徘徊して人々を襲ってるそうです。
しかしバイオハザードのラクーンシティほどの絶望感はないですけどw
バイオのラクーンシティか?w
とりあえず街の人たちは街の中心にあるサーカステントを利用して
「ゾンビ対策本部」として戦おうとしているそうです。

自分達もゾンビ退治に参加させてもらおうと行って話をしてみると
急遽作った対策本部なのか意見が噛み合ってない模様。

終いにはゾンビに降伏しようと言い出す者も出る始末・・・・(´・ω・`)

「ダメだこりゃ~・・・」と本部の人間を当てにしてはいけないと
ネス達は自分達で何とかする為に再度情報収集を行う為にテントの外へ出て行きます。




この街中で登場するザコ敵は確かにオバケ、ゾンビの類が多いです。
他にも「かわいいトムクン」や「おちゃめなサムクン」といったよく分からない人形や
「ハロウィン野郎」というカボチャ頭や「よくないハエ」といった特殊な敵も登場。

オバケの類は通常攻撃が効きにくいという事でなかなか撲殺も出来ませんw
そういう時はPPを消費して「PKキアイ」やポーラの「PKファイア」で攻撃しましょう。
さすがにRPG特有の「アンデット系」の敵なので
炎にはめっぽう弱いです(*´∀`)

しかしオバケの連中は状態異常系の攻撃を度々仕掛けてくるので
油断すると結構痛いダメージを受けるので注意が必要です。

そんな連中を相手に奮戦しつつ情報を集めていると有益な情報を入手。
墓場の奥の謎の通路?
どうやら北と西に広がる墓場の奥にどこかへ通じる迷路があるという。

そんな訳で墓場で襲ってくるザコ共を撲殺、火葬しながら奥へ進むと地下へ通じるハシゴを発見。
見つけたけど行けない・・・
しかしそれを守るかのようにゾンビが邪魔をして通る事が出来ません・・・・(´・ω・`) 
ゾンビと戦闘することも出来ず、ただ「ギロ」っとにらまれただけなので
仕方なく再度情報集めをする為に戻る事に。

街中まで戻ってみると先ほどはいなかったはずの「いかにも怪しい女」がサッとホテルの中へ・・・・
怪しいと分かってはいるのですがとりあえず追いかけてみる為にネス達もホテルの中へ。
怪しい女を追跡
入った途端にホテル内の曲が音程がずれて通常とは違う状態に。
更に追いかけていくと個室に入っていくのを見つけ、ネス達も足を踏み入れてみると・・・・

なんと部屋にはゾンビやオバケの集団が!
罠にハマった2人
「しまった、罠だったか!」と言わんばかりに驚くネスw
そして油断したところを集団で一斉に襲い掛かってくるゾンビの群れ。

さすがに多勢に無勢と意識が遠くなっていくネス。
運命やいかに!
ネス達の運命やいかに!(≧-≦*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・とここで続く!
となるはずだったのですが思ったより早く気付きましたw


起き上がってみるも何もないジメジメしてそうな部屋にポツンと置き去りにされたネスとポーラ。
早速復讐に燃えるネスでしたが
出入り口にはしっかりとカギがかかっていて外に出られない監禁状態に・・・・orz
さすがにカギはバットでは壊せないので意気消沈になるネス。

そこで機転をを効かせたポーラはこの状態を何とかする為にも
まだ見ぬ仲間に救助を求める為に毒電波を発信開始(*´∀`)
まだ見ぬ仲間に向け毒電波発信w
こんな怪しい毒電波に答えてくれるかどうかを心配しつつ大人しく見守る事にしたネスでしたw

そんな訳で
次回、「紅の撲殺伝説:冬の国で奮闘するメガネ」
でお会いしましょう。



コメント:0 トラックバック:0

みんなどうやって知ったの? ライブ製作も結構楽しいw
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。