ゲームでもして、まったりしよう!R
今、ハマっているものを中心にゲーム、アニメ、キャラグッズ等々、自分の趣味の世界を書き殴る日記です。攻略などの日記はネタバレ全開ですのでご注意を!
2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/03/07(金) 04:13 ガンダム00(1st)の批評と感想 【完】
グラハムは出てこなかった・・・
前回の続きで21話目、後半戦に入った00の感想です。

後半冒頭もまたヘタレ不幸モードからスタート・・・・
不幸モード全開・・・もういいよ
もういいよ・・・orz
相変わらずKYな話だな・・・
戦闘がこれから始まりますよ~っていう所の前に入れる話なのか?
冒頭スタートに時点でやってろよ・・・
とりあえず、「あ~、かわいそうだね~」・・・・・はいはい、次。

さて強襲を受けたソレスタの連中はあっさりボコられるかと思いきや少々は善戦します。
善戦するも・・・
しかし、攻撃をまともに当てることすら出来ません。
得意の投げビームナイフは切り払われて弾かれ、これまた得意の狙い撃ちはカスっただけ・・・・
久しぶりに戦闘に参加したアレルヤはいいとこ無しのダメダメ状態・・・
かろうじてヴァーチェの肩ビームが片腕を大破させただけ・・・

ヴァーチェ得意のマップ兵器で攻撃しようとすると
ヴェーダのバックアップを切られたらしく4機ともシステムダウンを起こします。
ヴェーダのバックアップ切断
動けなくなったところを全機とも数発ビームライフルの攻撃を受け、宇宙を漂流してるかのような状態に。
量産型のGNドライブとはいえ
ビームライフルによる攻撃が「直撃」したにも関わらず
4機とも全くの無傷・・・

相変わらずの無敵装甲発動中のようです・・・・どんなチート使ってるんでしょうか?
ありえね~(*´・д・)

とりあえずヴェーダのバックアップを切ったのは松ちゃん達の様です。
まぁ、予想の範囲内ですねw
松ちゃんのシナリオとしては世界統一の為に国連軍の勝利は必須事項らしく
GNドライブさえ残ってればいつでもソレスタルビーイングを作れるという事で切った様です。
急に悪者っぽくなったな・・・
そしてここに来ていきなり悪者になった様で
「私は欲深い男でね。
地球とソレルタルビーイング、どちらも手に入れたいのだよ。」


要はは世界征服か・・・・しょっぱいな~(’・ω・`)

ソレスタはヴェーダのバックアップが切られることを事前に予測していたという事で
用意していたサブシステムに切り替えるよう指示を出します。






電波はあの時と同じだと過去回想。
エクシアに乗ってるのにガンダムにもなれずと諦めかけると
夢に見たマリナ皇女の幻影に捕らわれそうになりますが
「まだ自分は生きている、生きているんだ!!動けエクシア!!動いてくれ!!」 
「ガンダァァァァァァム!!!」ガンダァァァム!!
シャイニングかゴッドでも呼び出すのかと言わんばかりに叫ぶとシステムが再起動。
さすがの松ちゃんもビックリ状態。
次々と復活
それに合わせて次々に再起動していくガンダム各機。
しかし、システムエラーでヴァーチェのみ再起動不可に。
キュリオス、デュナメスの2機で護衛しつつ反撃開始。

先ほどの動きとは比べ物にならないほどにエクシアが奮戦。
シャイニングやゴッドについている感情に反応するシステムでも積んでるんでしょうか?
奮戦するエクシア
とりあえずジンクスを圧倒し、
グラハムの部下の黒い人の新しい相棒の「ヘンリー」がお亡くなりになりましたw

その頃、動きが鈍いとヴァーチェがコーラに狙われビームサーベルで強襲されます。
それを阻止しようとデュナメスの援護防御発動。
援護防御発動でやられた
援護防御が発動するもそのまま装甲を貫かれサーベルで串刺し状態。
さらに引き抜くと同時に横に切り払われます。

今度こそヴァーチェを仕留めようとサーベルで再攻撃しますが
どこからともなく撃たれた一筋のビームにより腕を大破させられます。
間一髪で援護攻撃
ソレスタ輸送船の操舵士?の人が受領してきたGNアームズが飛来。
出てきた瞬間にZガンダムを運んできたファを思い出しましたw
GNアームズ飛来
残量粒子が少ないとかなんとか言ってましたが
しっかりとジンクスに命中させ1機撃墜してました。
GNアームズが出てきてすぐに撤退信号によりAEU、ユニオン合同部隊は撤退
「逆襲のシャア」で初めて「νガンダム」が出てきたら撤退したかの如くでした。
アムロ「あの引き際、鮮やかだな・・・」てな感じですw

全軍撤退後、ハロがロックオンが負傷している事を全員に報告。
どうせ生きてるんでしょ・・・・
ソレスタ輸送船ではガンダム各機の回収を急ぎます。

世界各国のお偉方は今回の急造した部隊でもやれる事を確信した様で
GNドライブの解析と量産を急がせるよう指示。
「ガンダムの時代は終わった、これで世界は変わる」
ある意味現実のリアルワールドでもそうかもしれないw

とここで21話目終了。

今回は2点ですね。

相変わらずの戦闘のパワーバランスはおかしい。
前半戦の感想でも書きましたが話の展開もまた急に早くなった気がします。

最後のデュナメス串刺しシーンで横にも斬られた様に見えるのですが
これまた無傷という恐ろしいほどに硬い装甲・・・
とりあえずコクピットは若干外れていた様なので死んだという事は無いでしょう。

まぁ、コクピットを貫かれたとしてもなんだかんだと言い訳をして
種死のキラ、アスラン同様に確実に死ぬ事はないでしょう。

もし死んでたら大絶賛しますねw

あとちょっとで終わりになるので早く終わって欲しいところです・・・・
とりあえずもう別にいいやって感じなのでw

かなり適当な感想になってしまいましたが今回はこの辺で~(´・ω・`)ノシ

コメント:0 トラックバック:0

狩りの準備は出来てるかい? 急にまた展開が早くなった・・・
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。