ゲームでもして、まったりしよう!R
今、ハマっているものを中心にゲーム、アニメ、キャラグッズ等々、自分の趣味の世界を書き殴る日記です。攻略などの日記はネタバレ全開ですのでご注意を!
2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/03/16(日) 02:17 ガンダム00(1st)の批評と感想 【完】
腕がへっぽこでも機体性能に頼れば勝てる!
さて00の22話目の話と感想の続きです。

電波のエクシアとアリーのツヴァイが戦闘を繰り広げている中、
月でヴェーダのアクセスレベル7までクリアしを完全に掌握する事に成功した松ちゃんとお付。
掌握するとコールドスリープしていたイオリア・シュヘンベルグのカプセルが出現。
松ちゃん狂喜乱舞
「世界を変えるのはこの私、アレハンドロ・コーナーだ!!」
と高笑いしながらカプセルに向けどんどん発砲。

するとイオリアのホログラム?が出現。
イオリア・シュヘンベルグ再臨
どうやら悪意を持つ者がここを訪れるかもしれないとシステムトラップを備えておいた模様。
イオリア得意の演説が始まります。

場面は地球に戻りエクシアvsツヴァイへ。
完全に乗りこなし始めたアリーは、やはりエクシアをほとんど遊び半分で圧倒。
ジンクスvsトリニティ戦同様に機体性能が同様ならばアリーが負ける訳がありませんw
防戦一方で吼える電波。
「貴様のような男ががガンダムに乗るなど!!」
てめぇの許可がいるのかよ!
「てめぇの許可がいるのかよー!」
もっともですw

何度も反撃を試みるエクシアですが全て後手に回りどんどん追い込まれていきます。
アリー、完全にエクシアを圧倒
傍から見ても押されているエクシアを援護しようとGNアームズで射撃しつつ近づこうとするも
アリーのあまりにも正確な射撃の為に全く近寄れず援護も出来ない役立たずに・・・

「ガンダム、こいつはとんでもねー兵器だ、
戦争のしがいがある。
てめぇのガンダムもその為にあんだろー!!」

こいつで終わりだ!!
違うと否定しつつ反撃を試みる電波でしたが
武器も次々に弾き飛ばされ次の一撃で終わりしようとするアリー。








しかしイオリア演説の
「人類は変わらなければならないのだから・・・・」
人類は変わらなければならないのだから・・・
というセリフと共にエクシアのGNドライブが赤く輝き始めます。

トドメを刺そうとしたアリーは目の前から急にエクシアがいなくなった事にあっけに取られます。
どこに行ったと周囲を確認すると
エクシアがF91やデスティニー同様に残像を発しながら移動をしている事を確認。
脅威の機体性能向上
エクシアめがけてライフルを撃つも全て回避され、
あっという間にバックをとられ地面に叩きつけられるツヴァイ。

先ほどとは打って変わってアリーを圧倒するエクシア。
エクシア、赤く変貌
圧倒的な力を得たエクシアに驚く電波。
そしてここでソレスタ輸送船とエクシアのコクピットにイオリアからの通信が流れ込みます。
「GNドライブを有する者達よ。
君達が私の意思を継ぐ者なのかは分からない。
だが、私は最後の希望を、GNドライブの全能力を君たちに託したいと思う。
君たちが真の平和を勝ち取る為に、戦争根絶の為にも戦い続ける事を祈る。
ソレスタルビーイングの為ではなく、君たちの意思でガンダムと共に・・・。」


そして接近戦に持ち込もうとするアリーでしたが連続で反撃を受けて小破するツヴァイ。
なんなんだありゃ!!
「なんだ!なんなんだありゃ!!」
とそんなセリフを吐きながら、悔しげにからくも撤退していくアリー。

戦闘を終え、機動モニターを確認するとそこには「トランザム」の文字が。
トランザムシステム
「トランザムシステム・・・。これがトランザム!」
と確認の意味なのかそうつぶやく電波。

とここで22話目終了。

今回は4点かな。
とりあえず久しぶりのアリーの戦闘が見れてかなりいい感じだった事が全てかな。
戦闘は無かったけどグラハムも一応出てきたという事もプラスw
ロックオンの眼帯はアニメのハガレンのマスタングとデザインが一緒な気がするんだけど・・・
監督一緒だから狙ったのか?

とりあえず毎回言ってますが相変わらず戦闘はバランス崩壊しまくってますね。
今までやってきて互角のいい勝負をしてきたっていう戦闘って何回あったんだろ?
ほとんどの戦闘シーンは
どちらかが一方的にボコられてる戦闘ばっかだ・・・
最近ではジンクスに乗ったザコにすら勝てないという恐ろしい展開。
唯一互角だったのって「ソレスタvsトリニティ」で戦った時だけか?
GNアームズも2回目の出撃にして相手がアリーだった為にすでに役立たずだったしw

今回のトランザムは今までのガンダムシリーズで言えば
F91のフェイスオープン、シャイニングのスーパーモード、デスティニーの本気モード、って所か。
今回で残像が出たから次は翼でも生やすかな?w
今回のガンダムどもは天使の名前が由来っぽいし
1度スローネドライがそれっぽいの出したからGN粒子の光の翼が妥当なところかな?
V2の光の翼は確かメガ粒子だったはずだし。

さてトリニティの連中はいつかは死ぬなとは思ってたけど、ああもあっさり逝くとは少し予想外。
妹は生き残ったっぽいけど釘宮さんは殺しちゃダメって事か?w
男性ファンがいなくなっちゃうから?w

まぁ冗談はこれ位にしておいて、
とりあえずあの変なハロに何かあるから一緒にいた妹は死ななかったって事なんだろ~な。
そのイベントが終われば用無しだからあっさり逝くのかな?w

これも毎回思ってるけど一瞬とはいえ
ヘタレの話を毎回、毎回やる必要性があるのか?

そういやイオリアのソレスタ連中に送った通信も意味不明だったな。
悪意を持った者がヴェーダの場所に来たのにトランザム発動させるってバカか?
ソレスタはすでに壊滅しててガンダムに悪党が乗ってたらどうするんだ?
普通システムを封印するんじゃないのか?

まぁいいや。とりあえずイオリアが言ってた事は要約するに
ガンダムを更に強くしてやるから
早く世界を平和にしなさいって事かな?w


とりあえずこれで完全に今回のガンダムでは操縦技術の成長の話は無さそうですね。
恐らく第2期も機体性能に頼って勝ちを収めてやった~!みたいな感じだろうなw

でも第2期って本気でやるつもりなのかな?
別にやらなくていいと思うけどな。

そのまま打ち切って新しいガンダムでもやってくれないかな~(*´∀`)
あ、スタッフは昔に戻して欲しいねw

さぁ、とにかくこの感想と批評もあと残すところ2話ほどだw

こんな苦痛を味わう事もなくなるので残りも頑張っていこうw

そんな訳で長くなりましたが今回はこの辺で~(・∀・)ノシ


コメント:0 トラックバック:0

手を頭の上につけてピコピコ(p≧∀≦q) 第1期の最終回に向けて全殺しモード発令
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。