ゲームでもして、まったりしよう!R
今、ハマっているものを中心にゲーム、アニメ、キャラグッズ等々、自分の趣味の世界を書き殴る日記です。攻略などの日記はネタバレ全開ですのでご注意を!
2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/06/18(水) 23:11 スパロボ系のお話
最終戦に向けて一気にクリアしたいけど
昨日にやる気を無くしていたのを友人宅にて復活させ一気にクリアを目指して
地道に「螺旋城の主」を1体1体確実に撃墜していっていた
「GEAR戦士 電童」の最終決着シナリオ「W-Infinity」です。

ここで苦戦したのはやはり最初から最後まで「螺旋城の主」のみでしたw
イベントを起こさない限り何度倒しても復活する「ゼロ」に関しては
電童が1機いれば事足りる相手なのでこのMXでは1番弱いボスクラスかもしれないですw

実はこのMXのボスクラスはほとんどが持っている特殊技能として
「状態変化耐性」があるのですがゼロに関してはこれがないので
電童の「ガトリングボア」で行える「クロックマネージャー」を使って攻撃すると
1ターン行動不能にする事が出来ちゃう訳ですね(*´∀`*)


まぁそんな訳で残ったゼロは動きを止められて全員からフルボッコにされて終わりとw
何度か倒すとイベント発生で電童、凰牙の2体に「フェニックスエール」が装着され

↓の2枚のSSの様に
同じターンでゼロと電童のラスボスであるガルファ皇帝を倒せばクリアですねw
雲噛・海鎚
↑はアルテアさんが乗る凰牙に装着された
フェニックスエールなのですがこれに変形すると武器が
「雲噛・海鎚」という2本の刀だけになっちゃうので強いのか弱いのか・・・・(’・ω・`)
原作アニメ中では人の時も二刀流だったので
使い勝手が良かったのかかなり強いですけどねw
ゲーム中でリアルにやっちゃうと射程も1~3と短いので微妙な感じですがw
今回初めてまともに使ったかもしれないですw
アルテアを演じている「中多和宏」さんは声が渋くてかっこいいので結構好きな人ですw

↓はフェニックスエールを加えた7体のデータウェポンが1つになって変化した
「アカツキの大太刀」という武器でトドメを刺したところですw
アカツキの大太刀
ここでもし電童の変形に「ガトリングボア」があったらゼロと同じく
「クロックマネージャー」で動きを封じる事が出来たのですが
さすがにそこまでは甘くはありませんでしたw
一応このアニメは銀河、北斗の2人が主人公なのですが個人的には銀河の方が好きですw
かなり好感が持てるキャラなのと、自分も劇中で出てくる『C-DRiVE』は好きなのでw
でも銀河と違ってサキちゃん(高橋美佳子さんw)派ですけど(´▽`〃)ヾ



実はスパロボMXPをやりつつ電童のDVD-BOX最初から見ながらやってたのですが
やっぱり個人的には好きな作品ですねw
監督は今となっては種、種死で有名になっている「福田己津央」さんなのですが
この頃の監督作品はやっぱり面白いですねw
他の主な作品としては「新世紀GPX サイバーフォーミュラ」シリーズも手がけていて
これも好きな作品です(*´∀`*)

後半の作品は脚本に奥さんの「両澤千晶」さんが関わってからは
かなり腐女子臭が強くなったのかあまり面白くないですね・・・・(’・ω・`)
例えば種死とか・・・・(ノ∀`)アチャー

しかしながら監督が一緒だからなのかは分かりませんが
結構似た声優さんが多く出てるんですよねw
三石琴乃さん、鈴村健一さん、松岡洋子さん、進藤尚美さん、速水奨さんとかねw

でも松岡洋子さんって声だけ聞いてるとサイバーの「ランドル」にしか聞こえないから
困っちゃいますけどw
「決闘だ~!!」って感じw
そういやグランゾートの主人公の「大地」も松岡さんだったな~w
懐かしい・・・・(*´∀`*)  
なんかもうスパロボの話じゃなくなって来たのでここで軌道修正w

さて電童の決着がついた所で次は地球に戻ってエヴァの完全決着?の話に突入。
まぁ劇場版の「Air/まごころを、君に」の話になる「魂のルフラン」です。
当時はエヴァブームとかで大人気だった訳ですが、
かく言う自分もしっかり映画館に足を運んで見に行ってきましたw
当時最初にやった映画の「DEATH & REBIRTH シト新生」に関しては総集編をやって
最後にちょろっと続きを入れてエヴァ量産機が空を舞っている所で終わりという
詐欺的な感じでしょんぼりした記憶があります(’・ω・`)

後半にやった「THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に」に関しては
続きを見れた事には喜んだもののストーリー後半は何を言ってるのか理解出来ず
結局またしょんぼりに・・・(’・ω・`)

ここまで意味不明な終わりをしたアニメが何故ここまで人気が出たのかは不明ですw
未だに少年Aで原作終わってないし・・・・

まぁそんな訳でまずはゼーレによってネルフが攻撃され、
原作通りにエヴァ弐号機とアスカが復活し、攻撃武器に「A.T.フィールド」が追加されました。
A.T.フィールド
今回のMXでは劇中と同じくちゃんと手で払った所に
フィールドが出て攻撃をしているのですが
初めて武器に追加されたスパロボαではフィールドを投げ、
そして回転しながら敵にぶつかるという恐ろしい表現方法でしたw

エヴァ量産機を全部倒したところで原作どおりあっさり復活しロンギヌスもどきに刺されて
ピンチになるもそこはスパロボという事で全員でアスカを救出に参上w
まぁ、敵側のターンの時にこのイベントを起こしてしまったせいで
結局弐号機は量産機にたかられて瞬殺された訳ですが・・・・orz
何事もなかったかのようにストーリーが進行していってるので
そりゃねーよ、アスカ涙目wって事で途中セーブしていた所まで戻ってやり直し。

さてアスカ救出の為に会話シーンでは恐ろしく原作どおりだった性格も出撃した途端に
別人に変貌するシンジw
マゴロク・E・ソード
ぶっちゃけエヴァの操縦って
ナデシコのエステみたいにイメージを介して行ってるんですかね?
そうなるとこのマゴロク・E・ソードの攻撃方法って
シンジがそうイメージしてるって事になるのか?w
かなりカッコ良く斬ろうと頑張ってるねシンジ(*´∀`*)
まぁ、キライじゃないけどw

ユニゾンキック
そんな訳で無事にアスカを救出、そして劇中ではありえない量産機に対しての
アスカとシンジによる合体攻撃「ユニゾンキック」で
最後の量産機にトドメを刺してなんとかクリアw

ここでの戦闘はカヲル戦同様に曲は変更無しで「魂のルフラン」がかかりっぱなしです。
この曲も好きな曲の1つなので戦闘を楽しく進められましたw




ここまで進めてきて残すところあと2話でスパロボMXPも完全終了。
だけどスパロボAPは明日になっちゃった・・・・

出来るだけこっちを終わらせてから取り掛かりたいけど終われるかな?(’・ω・`)

そんな訳で今回は余計な話が多く混じっちゃいましたけど
とりあえずこの辺で~(●´・ω・)(●´_ _)ぺこ


コメント:0 トラックバック:0

ラストイグニション!! もうすぐクリアだけど・・・・(’・ω・`)
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。