ゲームでもして、まったりしよう!R
今、ハマっているものを中心にゲーム、アニメ、キャラグッズ等々、自分の趣味の世界を書き殴る日記です。攻略などの日記はネタバレ全開ですのでご注意を!
2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008/08/10(日) 18:06 任天堂HD
ここまでのお話、まぁ総集編ってやつだねw(前編)
最近は自分の休みの日に限って猛暑とかバカな天気が続いたのですが
今日はとても涼しく過ごしやすい気温の為、FEの方も集中してやり込む事が出来ましたw

とりあえず今は第13章が終了したところで、ようやく折り返し地点に到着。

そんな訳で前回の日記でも言ってた通り
今日はこれまで自分がここまで進めた道のりのお話を書いていこうかと思いますw

かなり長いと思いますので暇な時の時間つぶし程度にどうぞw




以前にも書きましたが自分はノーマルで始めたので
序章の起・承・転・結の4ステージからのスタートとなりました。

まぁ、自分はこの序章を「ノルン」という娘の為に2回ほどプレイした訳ですが
所詮は序章なのでここでゲームオーバーになる方が難しいかと思います。
ほぼマルス無双でチョロっと仲間の援護があれば勝てますねw

このシリーズでは最初から最低1騎はいると思われる
お馴染みの「ソシアルナイト」、「アーマーナイト」ですが
自分はほとんどこのクラスを使った事がありません(´▽`〃)ヾ
アーマーナイトに至っては封印の剣に登場した「ウェンディ」しか使った事がないですねw
ソシアルナイトも烈火の剣に登場した「ケント」くらいしか使った覚えがありませんねw
あ、聖戦の系譜では馬兵がメインに近いので除外して下さいw

そんな訳で序章はマルス、ゴードンを中心にカインの援護攻撃をチョコっと使っただけで
4ステージ全てクリアしましたw
途中、ジェイガンは囮役にて死亡、フレイは「ノルン」の参戦の為の生贄とw

序章も終わってここから本編突入。
マルスの顔グラもここから変更しましたが序章のマルスの方が良かった・・・orz

さて第1章「マルスの旅立ち」
ここは無難に進め、ある意味軽い縛りプレイ?という感じで
使用キャラはマルス、シーダ、ノルン、ゴードンの4人のみw
出来るだけトドメはマルス、シーダ、ノルンの3人に集中。
ゴードンはいつも1~3章くらいまでしか出番はないのでw
街でみんなに何故か大人気のリフ参戦。

続いて第2章「ガルダの海賊」
先ほどの4人とここで仲間になる傭兵のオグマを加えた5人のみ使用。
カシムにはシーダ、ダロスにはマルスで話しかけて仲間に。
途中で砦を利用しつつ受けたダメージを回復して各個撃破でさっくりクリアw

第3章「デビルマウンテン」
レナ、ジュリアンの2人をマルス達の下へ先に逃がして安全確保を行ってから行動開始。
SFC版を初めてやった当時などは剣士のナバールを仲間に加える為に
シーダで話しかけに行くもあっさりと弓兵に堕とされリセットを繰り返したマップでしたが
ナバール自身がこんなにも早く動くんだったかな?というほどに山をあっさりと降りてきたので
シーダで話しかけあっさりと仲間にw
ここからようやく杖が使えるようになったのでレナに回復を頼みつつ
マルス、シーダ、ノルン、オグマ、ナバール、レナ、おまけのゴードンの7人のみ使用でクリア完了。
リフが杖使えるだろって?ジジイに興味はありません(・∀・)

第4章「草原の戦い」
この辺りから敵にも山賊、海賊、ならず者ではなく、
ソシアルナイトやアーマーナイトなどが増えてきます。
とりあえず自分から進軍ではなく待ちの戦法で引きつけてから全員で一斉に叩くという戦法で。
ついでに6章が近いのでここから仲間の虐殺モードがスタート。
武器を全て奪われて敵の真っ只中に放り込まれた
バーツ、ザジ、マジ、ダロス、リフの5人が一斉にお亡くなりに(´∀`; ) 
合わせてレナで話しかけると仲間になるはずだったマチスが
無謀にもオグマへ戦いを挑み返り討ちで話しかけるまでもなく死亡・・・
街を訪ねて魔道士のマリクを仲間に加え、魔法攻撃でボスをあっさりと瞬殺w

第5章「オレルアンの戦士たち」
ここは振り出しに戻る前に仲間になるはずのウェンデルというジジイに
仲間が殺された苦い思い出のあるマップです。
どうやらファミコン版とは違ってマルスに話しかける気が無いらしく
完全に敵として認識しているそうです。
一応、持っているマジックシールドは落とすのですが
少しでもお金を節約する為にサンダーを仲間にしてから奪い取る事に。
マルスで話しかけ身ぐるみを全て奪い取り丸裸同然の状態で敵地へ特攻。
お亡くなりになりましたw
散り際のセリフは「争いは・・・好まぬに・・・」とかって言ってたけど
人の仲間に手を下したくせに何言ってるの?って感じ。

さてここではこのジジイの他にも
タイトルにもなっている戦士の皆さんが5人ほどいらっしゃいます。
この中の「ウルフ」と「ザガロ」は成長率がチート仕様らしく、かなり強くなるそうですが
とりあえず全員輸送隊に武器を預けて手ぶらにした状態でボスへ特攻w
5人全員死んでもらいましたw
そんな訳で第5章での参戦キャラはなしという事でw

第6章「ファイアーエムブレム」
今回では初となる城内戦に突入。
FC、SFC版とは違い騎乗ユニットは降りなくても城内に入れる仕様に変更。
そんな訳でシーダもペガサスに乗ったまま戦闘が可能。
なので外の戦闘と同じで弓兵には気をつけないと即死しますw
3章で仲間になった盗賊のジュリアンがようやく活躍するマップw
ここでは同じクラスのリカードもいるので2人には宝箱の回収任務にあたります。
回収しきれなかった宝を敵の盗賊に持ち逃げされない為にも
ワープの杖で逃げる先へマルスをワープさせて奪還成功。

他には特筆すべき所はないのでマリクの魔法の力を見せ付けつつボス瞬殺でクリアw
そういやスタートと同時に志願兵だかなんだかと言って仲間になったやつがいましたが
顔グラがないキャラで敵のザコ兵のようなカード?みたいな絵が描いてあるやつで
しかも武器が「てつの斧」のみだったので「いらな~い」(*´σー`)
という事で敵兵に突っ込ませお亡くなりになってもらいましたw
持っていた武器は売ってお金へ(*´∀`*)
クリア後に「ファイアーエムブレム」を入手でマルスが宝箱を開ける権利を頂きましたw

第6章外伝「大戦のはざまで」
ようやく今までお亡くなりになった仲間達が浮かばれるマップに到達w
海賊やならず者が中心の構成で、アーマーキラーなどを生意気に装備していますが
ドーガは未使用の為、完全に意味なしw
マリク、ノルン、の間接攻撃を中心にオグマ、ナバールの2人で斬り込み。
マルスで街を訪ねて新キャラの「アテナ」を仲間に。
能力がナバールよりも強かったので今後はアテナ中心になりそうw
特に苦戦する事もなくさっくりとクリア完了。
ここでシーダの速さがカンストしてしまったのでペガサスナイトから試しに剣士へチェンジ、
機動性が落ちるのはちと厳しいのでノルンをアーチャーからペガサスナイトへチェンジ。

第7章「レフカンディの罠」
ここでようやくミネルバ様の顔見せになりました。
やっぱりこの人が一番好きですね(*´∀`*)
他にもペガサス3姉妹の「パオラ」、「カチュア」、「エスト」も一緒に顔見せ。
あくまで顔見せだけなのでここでは仲間になりません。
一応戦闘になると敵兵と混ざってこっちに向かって飛んできますが
攻撃は一切仕掛けてこないので無視して構わないです。
撃ち落としていいかは謎です、というか攻撃しないであげて~(>人<)

敵増援がそれなりに多いマップなので回復をしっかりとこなし、
砦の回復も利用してなんとか全て撃破。
ボスは相変わらずのマリクの魔法で瞬殺w
いつもは成長率がカスなのでリンダが参戦するまでの繋ぎなんだけど
今回はマリク強いねw

途中街を訪ねた時にバヌトゥというマムクートが参戦。
以前にしっかりと街を訪ねていた場合は「火竜石」が手に入ってるはずなので
それを持たせる事で竜に変身して戦闘可能。
相変わらずの興味なしなので参戦後は北上させて非戦闘区域でポツンと待機w


さて第7章まで書いてきた訳ですが思った以上に長くなってしまったので
今回はここでストップ。

続く第8章からの話は次回に持ち越しでw
読み手もそうですが書き手の自分もこれ以上書くと疲れてしまうので(´▽`〃)ヾ


そんな訳で今回はこの辺で~(・∀・)ノシ 




コメント:0 トラックバック:0

ここまでのお話、まぁ総集編ってやつだねw(後編) たった1人の為にどんどん死んでいく仲間たち・・・
コメント一覧
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。