ゲームでもして、まったりしよう!R
今、ハマっているものを中心にゲーム、アニメ、キャラグッズ等々、自分の趣味の世界を書き殴る日記です。攻略などの日記はネタバレ全開ですのでご注意を!
2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013/07/03(水) 22:42 PSvita
討鬼伝×みんなといっしょ
暇をみつけてはストーリーの方をメインにして
ちょこちょこ進めている「討鬼伝」でございます。

さて今回は少し変わった話を書きたいと思います。
「みんなといっしょ」とコラボしているらしく特定条件を満たすと
特別なミタマをもらえるとの情報を得たのでそちらをやってみましたw

そんな訳で↓のSSのフレンドダンジョンというもので
「トロ鬼伝 体験版」というダンジョンが配信されてるとの事。
詳しくはこちらをクリック+↓のPVでw

戦闘中はフレンド登録した方の名前等などが表示されてしまっているので
SSはダンジョンに潜る前になりますw
みんなといっしょ 「討鬼伝ダンジョン」
さてなんとかダンジョンで出てくるミフチを倒す事が出来ましたので
トロのミタマが解放され討鬼伝での使用する権利がいただけますw

PSNにてDLを完了させるとゲーム内にて↓の様な手紙が届いております。
「トロ」を授けられたよw
かなり簡素な内容ですがしっかりミタマ「トロ」をゲットです(*´∀`)
人間になれるのか?w
どうやらクロのミタマもあるらしいですが「トロ鬼伝 製品版」を購入して
更に進めていかないと入手は出来ないらしいです。
しかも製品版は有料で¥1000ほどかかります・・・(´・ω・`)
クロは好きじゃないしリアルマネーをかけるほどでもないのでいらないかなw
ちなみにトロの入手出来る体験版の方は無料ですw


続きをどうぞ


コメント:0 トラックバック:0

2013/07/01(月) 20:49 PSvita
鬼の強さがマチマチだねぇ
地味にストーリーを少しずつ進めている「討鬼伝」でございます。

三章に入ったところで頭領不在時による鬼の襲撃や仲間の過去話など
結構大きく展開が動き始めたりしてきています。
三章 天破れ、禍来たる
ただ展開的にびっくりしたのが↓のSSの事なんですがw
もう隊長ですか?早くね?
たしかにミタマを複数宿す事が出来るというのはすごい力なのかもですが
新人として着任してそんなに時間が経ってないだろうにオウカを差し置いて
隊長任命はどうなんだろうかと・・・(´・ω・`)

まぁ、それはもうなってしまったのでそれはいいとして
三章の最後に戦う事になった新しい鬼である「タケイクサ」が登場。
「タケイクサ」討伐
4本腕で炎と氷の攻撃をしてくる鬼ですね。
逆立ちしただけか?w
最近は新しい鬼が出ると部位破壊目的と敵の動きの様子見という事で
弓を持って挑む事にしているのですが思った以上に弱かったw

これといった特徴的な事をしてくる感じもなくただただ普通?w
まぁ変異した時の逆立ちにはある意味驚きましたがw
特に苦労も無く部位破壊も全て完了で特に苦労する事もなく討伐。

少し前に戦った「ヒノマガトリ」や「ツチカヅキ」の方がキツかった気がするw

さて三章もこれで終わったわけですがストーリーの展開や
主人公の隊長任命などを考慮した感じからして
もしかして折り返しだったりするんだろうか?
個人的予想では八章くらいまであると踏んでたのですが・・・

特に攻略サイトなど見なくても進めているので
その辺の情報は一切知らんのですよw

まぁ一気に進める事もないのでゆっくりまったりやっていこうと思います。

そんな訳で今回はこの辺で~ヾ(。・ω・。)  


コメント:0 トラックバック:0

2013/06/29(土) 22:49 PSvita
マルチでの鬼討伐
思った以上に遊べている「討鬼伝」でございます。

さて友人との共闘もちらほら始めたわけですが
さすがにマルチプレイの方になるとストーリーと違って
鬼の耐久値が明らかに上がっていて討伐に時間がかかりますね。
まぁ利点としては死ににくいので部位破壊などはかなりやりやすいです。
友人との共闘開始
部位破壊で全破壊を行うと追加報酬も発生するのでマルチプレイだと
かなり稼ぎはいい感じです。

ただ部位破壊が全て終わった後に鬼の目で残りHPを確認すると
半分以上残ってたりと時間がかかるので若干ダレる感じ。
これが悪い点ですかね?w

↑のSSでも分かるかと思いますが使用武器で「弓」を追加してみましたw
接近戦だとやはり高所の部位破壊などはやりにくいので
弓を使い始めた訳ですが他にも理由があったりしますw

上記理由にかぶるのですがソロプレイ時に連れて行くNPCキャラは
戦い方を見てるとぶっちゃけ武器の特性を
ほとんどちゃんと利用していないんですよね・・・(´・ω・`)

「桜花」、「富岳」辺りは基本突撃しかないのでいいとしても
「初穂」、「速鳥」に関しては武器特性を活かした高所への攻撃を基本行いません。
連れて行く意味として友好度を上げる位しかないんじゃないだろうか?

そういう意味では「那木」はかなりの優秀キャラですね。
弓による攻撃でほぼ全域攻撃と周囲を回復できる陣を張ったりと
サポートとしてソロ、マルチともに毎回入れている状態です。

そんな訳でソロプレイ時には連れて行くのは弓が一番優秀なのでは?
という事で弓を始めた次第ですw

ゴッドイーターの様に人物札(ギルドカードの様なもの)を交換したキャラは
マルチプレイの方で任務に連れて行くことが可能になるので
「那木」以外の弓使いを連れて行けると。

これで自分が「双刀」の時でも部位破壊が更にやりやすくなるかなとw

人物札のキャラを連れて行けば次に一緒に遊ぶときに
素材を少し?入手出来るらしいのでストーリーだけでなく
集団戦の方でも少しづつ遊んでいきたいと思います。

そんな訳でマルチの方のお話でしたw
では今回はこの辺で~(・∀・)ノシ 


続きは自分の今の状態をSSでまとめたものになります。
気になる方は続きへどうぞw


続きをどうぞ


コメント:0 トラックバック:0

2013/06/29(土) 01:37 PSvita
正式にモノノフの一員へ
体験版を経て製品版への引継ぎを行い始めた
「討鬼伝」でございます。
ヤマダ電機にて予約をして購入してまいりました。
発売から1週間切った頃に予約したけど特典は全部もらえましたw
「討鬼伝」買ってきた
とりあえず特典のDLは後回しにしてデータの引継ぎをしたので
新たな鬼「カゼキリ」の討伐からゲーム開始。
体験版の続きで「カゼキリ」討伐から開始
体験版で結構装備などを強化改良していたので思ったよりも楽に戦えましたw
鬼の目のおかげで破壊できる部位もわかるので
そこを集中的に攻撃しなんとか討伐完了。
「那木」と「富嶽」の2人を同行者に加える事が可能になりました。

ストーリーも進んで今まで受身だったのを止めこちらから討って出る作戦に。
鬼に対しての反抗作戦開始
自分と初穂はこの間、大型の鬼と初戦だったばかりなんですがねぇ・・(ノ∀`)
まぁミフチはアホみたいに倒しまくってはいますがw

とりあえず討って出る前に戦力アップを図りたいので
友人とのマルチプレイに興じて参りましたw



続きをどうぞ


コメント:0 トラックバック:0

2013/06/27(木) 03:11 PSvita
モノノフ体験終了のお知らせ
いつの間にやらプロモアニメなんかも作られてビックリしつつ
本日が発売日になる「討鬼伝」でございますw

PSPの「ゴッドイーター」もプロモアニメ作ってたりしてましたね。
同じ様に体験版からの意見など参考に手直ししたりと
なかなかの力の入れ具合が見受けられます。

さて発売日にはなりましたがまだお店が開いている訳が無い深夜帯なので
自分の体験版プレイの結果などをあげて置こうかと思いますw

↓がそのSSになります。
コメント欄はお気になさらずw
仮面ライダーWでの気に入っているセリフを書いただけなので(*´∀`)
結構やりこんだと思うw
ここで一応の報告としては使用武器を「鎖鎌」から「双刀」へ変えましたw
これは個人的意見ですが双刀」使いやすくて強くね?とw
一応鎖鎌と併用してこの2つを使って進めていくと思いますが
圧倒的に「双刀」がメインになるかと(ノ∀`)

一応体験版では武具の強化段階は+5までが限界らしいので
その限界である+5まで自分で使用する武具は強化しました。
製品版では+9までは強化出来るらしいです。
とりあえずフル強化してみたw
「ミフチ」から作れる防具一式もしっかり作って+5まで強化しましたが
一式装備のスキルが微妙だったというのと見た目がカッコ悪いという理由で
SSで装備している「衛士一式」を装備しております。
防御力は若干落ちるもののスキルも見た目もこっちの方がいいと思うw

少し残念なのはモンハンと比べるとスキルの自由度がなく
防具1つ1つにスキルがついている訳ではないので
一式揃えて全て装備しないとスキルが発動もしない。

他に歴史上の英雄の「ミタマ」装備でスキルを追加できますが
それくらしかいじれないというのが残念なところではあります。

なのでミタマが個人個人で違うとは思いますが
最終的にはみんな同じ防具になるという事ですね。

武具の種類がどのくらいあるかでこの辺をカバー出来るかどうか・・・

まぁとりあえずプレイ時間としては9時間とちょっとみたいですね。
一応このデータを引き継いで製品版を始める予定です。
夜には友人と一緒にプレイする予定なのでそれも後日書こうと思います。

では今回はこの辺で~ヾ(。・ω・。)  



コメント:0 トラックバック:0

BackPage NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。